さかな麺

低糖工房のさかな麺の通販を食べました。糖質制限食の麺と言えば、普通は大豆麺かこんにゃく麺が基本です。

低糖工房のオフィシャルページには、さかな麺を使ったレシピもいくつか載っていますが、本日は、けんちんうどんにして食べました。

調理前のさかな麺100g さかな麺で作ったけんちんうどん

うどんにするのが一番良いかなという印象ですが、クセはないので何でも使えます。

ただし、さかな麺を食する際の注意点が2点ありますので、ご注意下さい。

①良く洗わないと、かまぼこ臭いです。
②洗ってもほぐれないので、1本1本手でほぐす。

以上2点をお守り頂けると、大変おいしく頂けます。

それでは、値段・糖質比較をしてみます。

麺 4種類 比較(1人前100gとして)
・普通のうどん ??円 糖質55.6g
ソイコムの大豆麺 350円 糖質28.7g
みどり工房の大豆麺 520円 糖質8.7g
低糖工房のさかな麺 350円 糖質3.8g

2014/5/1追記:現在さかな麺は、1人前120gになりました。
消費税導入で価格も変更してます。
商品の値上げにより、単価は変わる場合があります。

実際は、みどり工房の大豆麺は90gでソイコムの大豆麺は80gです。比較するため100gとして換算しています。

大豆麺で一番美味しいのは、ソイコムのニュー大豆まるごと元気麺です。

ただしやや糖質が多いので、血糖値は上がります。

血糖値と味のバランスを考えると、みどり工房の大豆麺を基本に、時々さかな麺を入れて気分転換といったところですね。

商品の詳細または購入画像をクリック!

さかな麺を使ったレシピ
みどり工房の大豆麺

コメントは停止中です。